しかばね先生の日常ブログ

しかばね先生(死かばね先生)の日常マンガブログ 連絡先→ shikabanec@gmail.com

金縛りのプロが金縛りについてお話します

今週のお題「ちょっとコワい話」

注意

今日は夏の風物詩、怖い話をします。

 

金縛りの話なので、そこまで怖くないとは思いますが、少し怖い絵が出てくるので閲覧には注意してください。

 

小4の頃の話

f:id:shikabanec:20170802015548j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170802015805j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170802022321j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170802030631j:plain

 

f:id:shikabanec:20170802043329j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170802043411j:plain

 

f:id:shikabanec:20170802050443j:plain

f:id:shikabanec:20170802050501j:plain

f:id:shikabanec:20170802050519j:plain

 

そう言ってス~ッと消えていきました。

 

f:id:shikabanec:20170802061845j:plain

というか金縛り自体、眠りが浅く、体は休んでいるが稀に脳だけ覚醒してしまうレム睡眠中に起ることなので「ずっと寝ていた」が正解です。

 

f:id:shikabanec:20170802061930j:plain

おばあちゃん、大マジメです。

 

情報がなかった時代、昔の人というものは金縛りは心霊現象の一種だと信じており、おばあちゃんは大マジメに私のことを霊感がある子だと思っていたようです。

 

 

f:id:shikabanec:20170803011304j:plain

少し話が逸れますが、なんでも天国、地獄、神様や霊の話を引き合いに出す昔の人ならではの考え方があった為に、おばあちゃんのレビー小体型認知症の発見が遅れてしまうというエピソードがありますが、長くなるのでそれはまたの機会に書こうと思います。

 

f:id:shikabanec:20170802072438j:plain

そうなるんです。

応援してくださるってことは悪い霊ではなくご先祖様の仕業になるんです。

おばあちゃんは大マジメです。

 

f:id:shikabanec:20170802043411j:plain

もうなんか糞コラみたいですが

 

 

f:id:shikabanec:20170802084100j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170802081126j:plain

 

当時、小学4年生だった私は金縛りのメカニズムを知るわけがなく、おばあちゃんの「ご先祖様が鼓笛隊の練習を応援してくれている説」をバキバキに信じていました。

これで金縛りは心霊現象だという刷り込みは完了です。

 

f:id:shikabanec:20170802081637j:plain

 

隙あらば逃げたい!さぼりたい!と思いながら鼓笛隊の練習をしていたので、心当たりは十分にあります。

 

 

それからというもの

f:id:shikabanec:20170802084420j:plain

鼓笛隊の練習頑張ってますアピールに必死でしたが、必死なアピールも空しく、その日を境に頻繁に金縛りに合うようになってしまう悲しい現実が待っていたのです…。

 

 

f:id:shikabanec:20170803034116j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170803050919j:plain

 

 

金縛り中に見る映像は「体が動かなくて怖い」という感情から、脳が勝手に怖い映像を作り出すそうで、私の脳は真っ黒な髪の毛が怖いものという固定観念がどうやら存在するようです。

 

金縛りに合うと必ず「真っ黒な髪の毛」が出てくるようになりました。

 

 

f:id:shikabanec:20170803055143j:plain

 

 

こうして漫画にするとあまり怖さが伝わりませんが、小学生の頃はあの黒い髪の毛がとても恐ろしく、金縛りに合うとギュッと目を閉じ

f:id:shikabanec:20170803080052j:plain

f:id:shikabanec:20170803080119j:plain

 

ひたすら純粋に心の中で、こう思っていました。

 

 

 そしてキレる10代

 

 一番金縛りに合う頻度が高かったのは、10代の終わり頃だったと思います。

多い時は週4くらいのペースで金縛りに合っていました。

 

 

f:id:shikabanec:20170803090349j:plain

これだけ金縛りの回数をこなしていると、あの金縛り前特有のゾワゾワする感覚をいち早く察知し「来る!」と分かると即座にキレながら飛び起きるようになっていました。

 

金縛りが来る!と分かった瞬間に無理やり体を起こすと、金縛りはすぐに解けるのです。

 

f:id:shikabanec:20170803104154j:plain

この頃は金縛りにとにかくキレていた。

10代まではギリギリ金縛りを心霊現象だと信じていましたが、睡眠を妨害される事が何より不快だったので、相手が幽霊だろうがなんだろうがハチャメチャにキレてやさぐれた青春時代を送っていました。

 

f:id:shikabanec:20170803104730j:plain

きっと人生の中で一番尖っていたと思います。

(幽霊相手に)

 

 

 

 そして、とにかくよく寝ていた時期でした。

f:id:shikabanec:20170803113331j:plain

今考えるとこの睡眠のとり過ぎが原因で、普段の睡眠の質が落ち、レム睡眠時に脳が覚醒しやすくなって金縛りが頻繁に起こる原因だったのではないか?と推測しています。

 

そして現在30代

最近は金縛りになる回数がめっきり減り、1年に4~5回くらいしか「ナチュラルな金縛り」に合わなくなりました。

 

ナチュラルな金縛り」と書いたのは理由があり、これだけ金縛りに合ってきた私はもう金縛りのプロなので、実は自発的に金縛りを起こす事も可能になってしまっているのです。

 

f:id:shikabanec:20170803131804j:plain

金縛りは仰向けに寝ている時にかかりやすいです。

f:id:shikabanec:20170803132634j:plain

これだけです。

 

もちろん個人差があるので必ず金縛りに合うという約束はできませんが、私はこれで8割方金縛りに合うことに成功します。

 

 

金縛りになりやすい曲を一応貼っておきます。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 ルチアーノもリカルドもかっこいいですね、最高ですね。

 

…っていうか誰が好きこのんで自発的に金縛りを起こすヤツがいるのか!と思うでしょうが、私は金縛りのプロなので、気が向いた時に金縛りを自発的に引き起こしています。

 

なぜなら今では金縛りが気持ちいいから!!

 

 

 

長年の研究結果

 

金縛りに合い続けて苦節ウン十年、私はようやく金縛りを「楽しいもの」にコントロールできるようになったのです。

 

 

f:id:shikabanec:20170803142713j:plain

 

空を飛べるようになります!!

 

これは本当です。

この空を飛ぶ金縛りが最高に気持ちいいのです。

 

 

 

f:id:shikabanec:20170803145011j:plain

金縛りの時は脳が勝手に見せている偽物の映像なので、部屋の様子を注意深く観察すると、いつもの家具の位置が違ったり、眠る前は必ず閉める扉が開いていたり、おいおい脳、しっかりしてくれよ…と言いたくなるほど雑な部屋の配置になっています。

これを観察するのも面白いです。

 

f:id:shikabanec:20170803151857j:plain

 

そう確信できたら窓を開けてベランダから飛び降りてみましょう!

 

f:id:shikabanec:20170803154751j:plain

 

夢の中で「これは夢だ」と気が付き、夢をコントロールできるようになる明晰夢というものがありますが、私は金縛りからこの明晰夢を体験できるようになりました。

 

f:id:shikabanec:20170803160446j:plain

あの夜空を自由に飛べる気持ち良さを皆さんにも是非体験してほしいです。

 

 

 

しかし、金縛りのプロと名乗っておきながら、今でもたまに「怖い」と思ってしまう時があり、失敗する事もあります。

 

f:id:shikabanec:20170803163013j:plain

プロを極める道のりは、まだまだ険しそうです。

 

だけどいつの日か金縛りからの明晰夢を確実にコントロールできるようになって、会いたい人にいつでも会いに行けるようになる!!

 

それが今の私の目標です。

 

f:id:shikabanec:20170803165631j:plain

 

待っててね、おばあちゃん。

 

f:id:shikabanec:20170803170021j:plain