しかばね先生の日常ブログ

しかばね先生(死かばね先生)の日常マンガブログ 連絡先→ shikabanec@gmail.com

思い出漫画「友情のうめぼし」

 

同級生と会って話をすると「昔の記憶がありすぎてアンタ怖いわ」と言われます。

昨日に引き続き、昔描いた漫画の再掲載祭りです。

f:id:shikabanec:20170621100253j:plain

 

ついさっき、あすかちゃんを描いてみたのですが、大人っぽくなりすぎました。

それでは漫画をどうぞ。

 

 

f:id:shikabanec:20170621100618j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100732j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100744j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100800j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100816j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100832j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100850j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100913j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621100941j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101009j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101033j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101051j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101115j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101137j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101210j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101229j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101248j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101320j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101339j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101401j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101429j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101457j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101516j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101537j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101608j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101626j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101655j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101721j:plain

 

f:id:shikabanec:20170621101752j:plain

 

~おまけ~

f:id:shikabanec:20170621101834j:plain

 

子どもの頃の記憶は思い出補正ってやつがついてくるので、嫌なことも含めて今では全てが美しく感じます。

特に小3の頃はいろいろありすぎて鮮明に残ってます。

昨日の晩、何食べたか忘れてしまうほど最近は物覚えが悪いくせに!!

 

あすかちゃん、元気でいてくれるといいな。

 

おしまい。

 

 

思い出漫画「よっくんはヒーロー」

 

約3年前に別のメディアに描いた思い出漫画を再掲載です。

新しく扉絵を描いてみました。

 

もうすぐ夏ですね。

 

f:id:shikabanec:20170620060939j:plain

 

f:id:shikabanec:20170920200637j:plain

 

先日、祖母の命日でした。

父から「今日はおばあちゃんの命日だ」と電話がありました。

 

父が祖母の命日を忘れていなかった事が嬉しかった。

 

 f:id:shikabanec:20170620085814j:image

 

追記 その後、父とこの女性は別れました。

 

おしまい

 

 

ボロボロの昭和のスーパーカー自転車を直して乗ってみた話

こんにちは、子供の頃から昭和の少年がみんな乗っていたフラッシャー自転車に憧れ続けたしかばね先生です。

 

f:id:shikabanec:20170807132550j:plain

 

 

「フラッシャー自転車」と聞いてピンと来た方はズバリ30代後半〜50代だと思われます。

他にも「スーパーカー自転車」や「デコトラ自転車」など呼び方も様々。

 

(※以降、分かりやすさを優先し、スーパーカー自転車と呼ばせていただきます。)

 

 

若い世代の方はなんのこっちゃサッパリだと思われますので、まず説明させていただきます。

f:id:shikabanec:20170807132651j:plain

 

 

70〜80年代にかけて「キャノンボール」や「サーキットの狼」などスーパーカーが大活躍する映画や漫画が大ヒット!

 

瞬く間に昭和の小学生達は見たこともない海外のスーパーカーに夢中になり、そこに目を付けた自転車業界がスーパーカーのような自転車を発売。

 

f:id:shikabanec:20170807132714j:plain

 

スーパーカー自転車は当時の小、中学生の間で大人気となりました。

しかし時代と共にスーパーカーブームは衰退。

 

f:id:shikabanec:20170807132740j:plain

 

その煽りを受け「スーパーカー自転車」人気も終わりを告げます。

 

f:id:shikabanec:20170807132806j:plain

 

年齢別に自転車の流行りを図にしてみました。

 

...と、書いてはみたものの、実は私、ピンと来ていません。

 

f:id:shikabanec:20170807132824j:plain

 

同級生に聞いてみても...

 

f:id:shikabanec:20170807132844j:plain

 

女性はほぼ全員と言っていいほど全く知らず、

男性は結構知っている人が多かったのですが「実際にどんな自転車なのか乗った事は無い」そうです。

 

なので、買ってしまいました!!!!

ついに!!!

憧れの!!!!!!!!

スーパーカー自転車を!!!!!!!!

 

f:id:shikabanec:20170807132930j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807133021j:plain

 

ガチャ切り替え」の他にも「段切り替え」「ガチャ段」など、地域によって呼び方も様々。

私の所有しているこの自転車は5段切り替えですが、当時は6段切り替えなんかもあったり。

 

f:id:shikabanec:20170807133048j:plain

 

f:id:shikabanec:20170807133105j:plain

 

スーパーカー自転車」を手に入れた瞬間、私は泣き崩れました...。

 

 

何故かというと私がまだ小学校に上がる前のお話、

 

f:id:shikabanec:20170807133156j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807133227j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807133318j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807133438j:plain

 

そしてこのお兄さんの家には昔のスーパーカーの雑誌が沢山あり、当時のスーパーカーブームについて詳しく教えてくれました。

 

f:id:shikabanec:20170807133508j:plain

 

数あるスーパーカーの中でもフェラーリ328GTBや、カウンタックLP400といった四角い形の車に惹かれ、昔の車なのにまるで未来から来たような気がしてワクワクが止まりませんでした。

 

f:id:shikabanec:20170807133600j:plain

こんなイメージ。

 

 

f:id:shikabanec:20170807133620j:plain

f:id:shikabanec:20170807133640j:plain

 

(長くなってしまうので、童夢 零が発売に至らなかった経緯を知りたい方はこちらウィキペディアをどうぞ)

 

f:id:shikabanec:20170807133656j:plain

 

私はすぐに「童夢・零」という車の虜になってしまい、家の近くの模型屋に「童夢・零」のプラモデルが売れ残っているという情報をお兄さんから教えてもらい、一緒に買いに連れて行ってもらいました。

 

doumu

 

f:id:shikabanec:20170807133741j:plain

 

f:id:shikabanec:20170807133800j:plain

(余談ですが、当時700円で買ったこのプラモデル、オークションサイトを見てみると今は3000〜5000円でした。)

 

そして私が小学生になった頃...

 

 

f:id:shikabanec:20170807133819j:plain

 

またあのカッコいいスーパーカー自転車が見たい!!!!

 

その気持ちがドンドン膨らみ、近所の自転車屋に足を運ぶも...

 

f:id:shikabanec:20170807133854j:plain

 

 

そして2年前、通勤用の自転車が欲しくなり「そういえば昔、スーパーカー自転車に乗りたかったな...」という子供の頃の夢を思い出し、ちょっくらオークションサイトで検索してみることにしました。

 

 

f:id:shikabanec:20170807133914j:plain

 

そして、とうとう友人の友人の親戚のお爺さんの家(つまり赤の他人)の倉庫にあるという情報を入手し、譲って貰えるか交渉。

破格のお値段で譲って貰えることになりました。

 

 

 

 

 

そしてこちらが届いてすぐの状態。

 

f:id:shikabanec:20170807133952j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807133935j:plain

 

 

サビが酷くて全く車輪は動かない。

「年季の入った方がいい」と確かに言ってはいたが、いくらなんでも年季が入りすぎて自転車という機能を全く果たせない鉄の塊でした。

 

f:id:shikabanec:20170807134031j:plain

 

f:id:shikabanec:20170807134056j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134126j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170807134155j:plain

 

 

 

 

そしてパンクを修理し、なんとか乗れる状態になりました!!!

 

f:id:shikabanec:20170807132550j:plain

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134239j:plain

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134254j:plain

 

 

 

 

そしていざ!!!!

長年の夢であったスーパーカー自転車に乗ってみることに!!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134324j:plain

 

 

 

なったのだが.........

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134352j:plain

 

 

乗り心地は正直あまりいいものとは言えませんでした...。

そしてここでまたしても問題にぶち当たる。

それは...

 

f:id:shikabanec:20170807134411j:plain

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134439j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134534j:plain

 

点きました!!!!!!!

両方点きました!!!

なんでか知らんが点きました!!!!!

これで昼も夜も堂々と乗れます!!!!!

 

相変わらず、乗り心地は今のロードバイクと比べるといいものとは言えませんが、スーパーカー自転車への思い入れと「手のかかる子ほど可愛い」精神で毎日乗っています。

そしてこの自転車に乗っていると...

 

f:id:shikabanec:20170807134558j:plain

 

 

 

そして最後に、この自転車に乗っていて一番嬉しかったエピソードがあります。

それは...

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134625j:plain

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134646j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134713j:plain

 

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170807134732j:plain

 

 

みなさんは子供の頃の夢は何か叶いましたか?

 

私は叶いました。

 

 

s31

これからもずっと大切に乗ります!!

 

 

(おまけ)

 

f:id:shikabanec:20150716125450j:plain

 

f:id:shikabanec:20150716125505j:plain

 

子どもの頃の自分にそう言ってあげたいな。

 

f:id:shikabanec:20150716125705j:plain

 

このブログで紹介した昭和の自転車から現代のロードバイクまで、宮尾岳先生の自転車への様々な愛のあるエピソードが満載のあおば自転車店へようこそ!という漫画が大好きです。

昭和の自転車に興味がわいた方は是非!!読んでみてください!!

 

 

 

優しくしてくれてありがとうございましたの巻

 

Twitterで沢山の方々が漫画を読んでくださって嬉しいです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

f:id:shikabanec:20170611192619j:plain

 

f:id:shikabanec:20170611192724j:plain

 

f:id:shikabanec:20170611192750j:plain

 

f:id:shikabanec:20170611192819j:plain

 

嬉しい反面、とても緊張し、前にバズった漫画の事を思い出し内心ではドキドキしていました...。

 

f:id:shikabanec:20170611193407j:plain

動揺して「チーズのチーズの」と2回書いてしまいましたが忘れてください…。 

f:id:shikabanec:20170611192648j:plain

 

 

f:id:shikabanec:20170611193438j:plain

 

何かを表現するにあたり、必ず何かしらの意見や批判は覚悟しているつもりなのですが...実際はやはり小心者なのでドキドキしていました。

 

しかしそんな心配いりませんでした。

 

実際にはちみつチーズパンを作って食べてみたというご報告や、お母さんが作ってくれていた方や、なんだか子どもの頃の事を思い出したというご感想をいただき、とても嬉しかったです!

ありがとうございました!!!

 

インターネットの皆さん、優しくしてくれてありがとうございました!

 

f:id:shikabanec:20170611194757j:plain

 

 

 

漫画と最近の出来事。

f:id:shikabanec:20170304142619p:image

 

安心介護さんで漫画が公開されました、是非読んで下さい。

 

漫画「祖母を隠したかった」

 

ansinkaigo.jp

 

 

この漫画では短いスパンのような話しになっていますが、「祖母の認知症を隠さない」と決めるまでは実に3年もの月日がかかりました。

 私は3年間、祖母を陽の当たらない場所へ閉じ込めていたのです。

 

隠さないと決めた切っ掛けはやはり、漫画に描いた友人の言葉でした。

 

安心介護で担当して下さっている方にこの漫画を見せた時に「しかばね先生は周囲の方に恵まれていますね」と いう感想を下さいました。

 

本当にその通りです。

 

漫画に出てくる友人には了承を得るようにしているので、あの時言ってくれた事を漫画に描いてもいいか?と確認する時に髭面の友人は

 

「キモ!俺そんなこと言ったん!?聖人君子気取りでキモ〜!」

 

と言われたので、この時の事はどうやら忘れているようです。

(いや、覚えているけど多分照れ隠しのような気がします)

 

私は本当に周囲の友人達に恵まれていました。

 

今は過去を振り返り、客観視できますが、当時は周囲の友人たちに恵まれている事に全く気が付きもせず「私は不幸だ…世界で一番不幸だとは思わないけど…とにかく不幸だ…、なんでこんなに私だけ苦労をしなければならないのか…」と糞みたいに悲劇ぶって周りの幸せそうな友人達を勝手に妬んでいました。

 

漫画「祖母の髪を切った日」 (前編)

 

漫画「祖母の髪を切った日」 (後編)

 

 この漫画の前編に出てくる友人も「その子に触れないで」という目で見ていた訳ではないのは私も分かっています。

 

この時はとにかく何でもいい、誰でもいい、仕事や介護のストレスを誰かのせいにしたい、誰かを悪者にして脳内で口汚く罵って自分を正当化したい、というネガテイブな感情しかありませんでした。

 はっきり言って、ただのやつあたりです。

 

そんな私を周りの友人たちは見放しもせず、愚痴を聞いてくれて、時には叱ってくれたり、励ましてくれたりしてくれました。

 

ありがとう。

 

…って恥ずかしいから面と向かって言えないけれど、周囲の友人たちは漫画やブログを見てくれているそうなので、ここに書きます。

 

ちょっとここに書くのも恥ずかしいから、もしかしたら消すかもしれません。

勢いで夜に書いたラブレターを朝に読んで恥ずかしくなって破り捨てるパターンです。

 

私は頭が良くありません。

後になって振り返らないと周りの優しさに気が付けないヤベー奴です。

 

あの頃の自分に何か言えるとしたら

「1人で抱え込もうとするな!もっと周りを信用しろ!妬むな!呪うな!引きこもってゲームばっかするな!あと夏場に水虫になって足の裏の皮がハゲるのが嫌だからって靴下を四六時中履くな!もっと悪化するぞ!完治するまで数年かかるぞ!!!!」

 

いらんことまで書いてしまいました。

 

私はたった1人しか介護した経験がないので偉そうな事は言えないのは重々承知の上ですが、もし今、介護をされている方に何か伝えるとするならば

 

「1人で抱え込もうとするな」

 

これだけです。

これだけを頭の片隅に置いておいてもらえれば幸いです。

(関係ないのですが、「置いておいて」という言葉を使う度に子どもの漫才師として一世を風靡した「まえだまえだ」そしてアニマル梯団コアラが細木数子に改名を勧められた名前「ハッピーハッピー」が頭をよぎります、脱線してすみません。)

 

あ、水虫は1人で抱え込んでも大丈夫です。

むしろ周りに水虫菌をばら撒かないように1人で抱え込んでください。

 

 漫画を読んでくださった方々、いつもご感想をくださる方々、ありがとうございます。

返信はできませんが全部読んでいます、漫画を描く力になっています、本当にありがとうございます。

 なぜ返信ができないかというと、私には祖母1人しか介護経験がなく、偉そうなことが言えないからです。

介護は1人1人、家庭環境や介護の度合い、なにもかも違うので、私が軽はずみに答えていいものではないと思っています。

 

長くなってしまいました。

 

またしばらく(2ヶ月くらい)twitterから姿を消しますが、生きてますので!

twitterはほぼ更新しないのでフォローを外してたまに覗きに来るぐらいがちょうどいい気がします。

フォロワーの方々が増える度に萎縮して何も返せない事に申し訳なく感じてしまうただのビビりです、すいやせん…。

 

このブログはもしかしたら息抜きに更新するかもしれません。

 

ちょっくら2ヶ月間、閉じこもって漫画を描こうと思います。

 

 今、とても前向きです。

 

待っていてください。

 

頑張ります。

 

 

〜最近の出来事〜 

f:id:shikabanec:20170308170859j:image

この画像は本文とは全く関係ないのですが、最近、友人がくれたキャップです、気に入ってます。

このキャップを被って遊びに行った初日に友人から「酒弱いくせになにがKING OF BEERSか!めちゃダセー!」と言われましたが気に入ってます。だはは。

 

今日も私は元気です。

 

f:id:shikabanec:20170308170143j:image

漫画置き場

祖母の漫画を描き終えました。

安心介護さんで公開されます。

今回もまた、お恥ずかしいですが泣きながら描きました。

 

「ああ、そういえば、泣きすぎると頭が痛くなるんだよなあ」

 

大人になると、泣きすぎるという事はなくなってしまうので、この感覚は忘れていました。

 

公開までしばらくお待ちください。

 

 

そしてこちらはTwitterで細々描いていた漫画です、続きを描く時間がないので漫画を避難させます。

Twitterで上げていた漫画なので、Twitterをご覧になってくださっている方々は読んだことがあると思いますので、このブログはTwitterへは連動させずにひっそり公開します。

 

「I don't Waste My Tears On You」 

f:id:shikabanec:20170228035049j:plain

f:id:shikabanec:20170228035114j:plain

f:id:shikabanec:20170228035131j:plain

f:id:shikabanec:20170228035603p:plain

 

2話

f:id:shikabanec:20170228035651j:plain

f:id:shikabanec:20170228035727j:plain

 

3話

f:id:shikabanec:20170228035842j:plain

 

4話

f:id:shikabanec:20170228035943j:plain

f:id:shikabanec:20170228040038j:plain

f:id:shikabanec:20170228040111j:plain

f:id:shikabanec:20170228041250j:plain

 

5話

f:id:shikabanec:20170228041339j:plain

f:id:shikabanec:20170228041413j:plain

 

6話

f:id:shikabanec:20170228041503j:plain

f:id:shikabanec:20170228041538j:plain

f:id:shikabanec:20170228041638j:plain

f:id:shikabanec:20170228041710j:plain

 

7話

f:id:shikabanec:20170228041800j:plain

f:id:shikabanec:20170228041829j:plain

f:id:shikabanec:20170228041909j:plain

f:id:shikabanec:20170228041946j:plain

 

8話

f:id:shikabanec:20170228042039j:plain

f:id:shikabanec:20170228042130j:plain

f:id:shikabanec:20170228042216j:plain

f:id:shikabanec:20170228042257j:plain

 

9話

f:id:shikabanec:20170228042353j:plain

f:id:shikabanec:20170228042516j:plain

f:id:shikabanec:20170228042613j:plain

f:id:shikabanec:20170228042725j:plain

 

10話

f:id:shikabanec:20170228042839j:plain

f:id:shikabanec:20170228042923j:plain

f:id:shikabanec:20170228043006j:plain

 

時間がある時に続きを描こうと思います。

漫画を描くために机を買いました。

 

 

f:id:shikabanec:20170201183338j:plain

 

 

 

漫画を描かれる方がよく作業場を公開しているので、私も調子に乗って公開してみます。

 

 

 

f:id:shikabanec:20170201180816j:plain

 

こういった環境で描いています。

 

(悲壮感がなんかすごい)

 

f:id:shikabanec:20170201181133j:plain

 

長時間座って作業をするので、この椅子は私の体に合っているのか全く疲れません。

椅子には満足しています。

 

しかし机は簡易的に組み立てられるものなので、少しの振動で机全体が揺れ

 

f:id:shikabanec:20170201183440j:plain

 

f:id:shikabanec:20170201185542j:plain

消しゴムをかける際は、あまりに頼りない机のグラつきに、生まれたての小鹿のイメージがいつも頭の中を駆け巡っていました。

f:id:shikabanec:20170201190421j:plain

 

机の安定性は漫画を描くのに最も重要だと常日頃から感じていました。

 

 

やっと買いました、買いましたよ。

ようやく机を買いました!

嬉しいです!!

 

f:id:shikabanec:20170201191219j:plain

 

 

作業スペースが大幅に広がりました。

 

f:id:shikabanec:20170201192420j:plain

 

まるでダンプカーやアフリカゾウのように、どっしりと安定しています。

 

f:id:shikabanec:20170201194531j:plain

 

消しゴムをかけても微動だにしません。

 

f:id:shikabanec:20170201193059j:plain

脳内小鹿も現れません。

 

f:id:shikabanec:20170201193215j:plain

 

早く買えばよかった...。

 

 

ようやく人並みの作業環境を手に入れました。

 

 

f:id:shikabanec:20170201193535j:plain

 

(人並みといっても悲壮感は消えませんでした。)

 

 

追記

忙しさがひと段落したので漫画を描き始めました。

来月には公開できると思います、お待たせしてすみません。

頑張って描きます。